きなり 1日8粒

きなりは1日8粒でもいいの?

さくらの森で販売しているサプリメントの『きなり』

 

ここではきなりは1日8粒飲んでもいいのかや、4粒とどっちが良いのかについて紹介しています。

 

結論から先に言いますが

 

『きなりは1日8粒飲んでも大丈夫です』

 

理由としてはきなりは健康食品のサプリメントで公式サイトにも『魚をほとんど食べない方は1日8粒がおすすめ』と書かれています。

 

きなりは1日4粒が目安だが魚を食べない方は8粒!

 

ですが公式サイトにも書かれているようにきなりの目安としては毎日4粒です。

 

次に1日4粒と8粒の違いについて紹介!

きなりとDHA・EPAの1日の目安について

DHA・EPAの1日での目標摂取量は1日1000mg(1g)と言われています。

 

これは厚生労働省でも表記されている目標摂取量です。

 

きなりではそのDHA・EPAが4粒で500mg、8粒で1000mg摂取することができます。

 

その他にもきなりには栄養成分として4粒あたり

  • クリルオイル 10mg
  • 納豆培養エキス 10mg
  • ビタミンE 16mg
  • ミツロウ 141.48mg
  • オレンジ香料 48mg
  • ビタミンB1、20mg
  • ビタミンB2、11.10mg
  • ビタミンB6、3.60mg

 

8粒飲んだ場合単純にこの2倍となります。

 

このようにきなりではDHA・EPA以外にも嬉しい成分も入っています。

きなりは1日4粒と8粒どちらがいいの?

最後にきなりは1日4粒と8粒のどちらが良いかについてです。

 

DHAとEPAは基本的に魚を食べることで摂取できます。

 

普段から魚を毎日食べているならきちんと摂取できています。

 

ですが、食べる機会が少ない方や全く食べない方に『きなり』はおすすめです。

 

魚を食べる量にもよりますが、基本は『目安量の4粒』で良いと思います。

 

きなりを8粒というのは公式サイトにも書いてあるように魚をほとんど食べない方向けだと思います!

 

こだわったDHA・EPAサプリメントのきなりをぜひ試してみてください。

 

→ きなり公式販売サイト

 

最安値のきなり公式サイト

 

実際にさくらの森にきなりは8粒飲んでもいいか聞いてみた!

公式サイトにも8粒飲んでもいいと書かれていますが、念の為販売元の『さくらの森』にきなりは8粒飲んでもいいか聞いてみました。

 

さくらの森の回答

きなりの粒数ですね。

 

一日8粒まで飲んで大丈夫です。

 

厚生労働省は推奨している一日のDHA、EPAの摂取量は1000mgをとしております。

 

8粒で1000mg摂取できますので一日8粒おすすめでございます。

 

飲む際は朝と夜に4粒ずつ分けてお飲みくださいませ。

 

このようにきなりを8粒飲んでもDHA・EPAを1000mg摂取できるのでおすすめとのことでした。

 

飲む場合は朝と夜に4粒ずつが目安とのことです。

 

きなり【さくらの森】公式へ!

 

きなりは1日8飲んでも大丈夫かや、DHA・EPAについては以上となります。